車椅子で生活するための快適な空間を考えます。

車椅子生活のための住居

どういう場所でも、どのような状況下にあっても、住居とは、我々が快適に暮らせる空間であるのが理想とされています。それは、どのような立場の人にあっても平等にあるべきだと思います。

一般に健常者といわれる人でも、何らかの事故、事情で障害を持つ人でもそれは同じことです。ここでは、障害を持つ人が不自由な思いをすることなく、快適に生活できる空間というものを考えてみたいと思います。

障害、と一口に申しましても様々な種類があり、人それぞれにケースが異なりますので、一つ一つあげて紹介していくのにはかなりの量を必要とします。ここでは、健常の人が車椅子生活を余儀なくされた、いわゆる中途障害の人をケースに紹介してみたいと思います。そこには健常の人が思いもよらない苦労や不便な面が多々あると思います。それをいかに克服し、快適に暮らせるのかが、課題になってきます。他人事と思われるかもしれませんが、いつ自分の身に降りかかるかもしれません。

またバリアフリー問題は障害者のみならず、高齢者の暮らしにも大きく関わってきます。転ばぬ先の杖、という言葉があるようにある程度の準備と知識を持ってもらえれば、そういった場合の対処法になるかと思います。

車椅子生活のための住居

今以上の快適さを求めるために

車椅子生活において、今以上の快適な生活とは?

バリアフリー住居探し

バリアフリー環境のある住居選び。

自宅をバリアフリーに

自宅のバリアフリー化は可能でしょうか?

バリアフリーマンションに住もう

いい物件を選び、バリアフリーマンションに住んでみましょう。

Copyright(C) 2011 - 車椅子生活のための住居 - All Rights Reserved.